« Short Trip | トップページ | 女の道はLabyrinth »

2009年11月 9日

冬来たりなば、、

暖かくした部屋でフンフンと首でリズムを取りながら、アイスクリームを運んだままのスプーンの先がお辞儀している。立冬を迎えても、冷たいもので熱くなれるのが子どもなのか?
クラブ休みの放課後は、友達と話し込んで帰りが遅くなることもなく、真っ直ぐ帰ってきてコンロの前で"儀式"が始まる。
それは「クレープ」をいかに薄〜く焼くかということだった。
夕べのことだった、、。
「上等の薄力粉買ってきて! そば粉もあれば、、。」
「うどん作るて言うてたやん? 強力粉とちゃうのん?」
「もう、進路変更したんよ! "線"やなくて、"面"にしたん!"麺"とはちがうんよ、、。」
「線って、、ああ、紐状ではなく平らに広げるやつか!」

クレープ・シュゼットにありつけるか? まあ、要らぬ希望は他所へやって仕事場で使っているものを、少し分けてもらい「粉もの応援団」は帰ってきた。
「玉子は上等のあるの! お母さん、、。」

もう応援団輸送部隊の役目は終了で、カゴの蜜柑の皮と中のスジとを丁寧にむくアシスタントに様変わりさせられた。
「オレンジもあるけど、蜜柑でええのか?」
「冬はね、やっぱ蜜柑が一番よ! ほら、何とか言う人の、汽車に乗ってる女の人に蜜柑をあげるお話あるやん!」
「・・・あくたがわのことか? ホンマに読んだんかな?」

蜜柑に集中しているうちに、香ばしく焼かれた微かな匂いが、こちらまで流れついた。
が、実際に焼き上がったクレープを眼にすることはなく、一枚ずつ丁寧に重ねられ、手ぬぐいで抱えられるようにして、休み時間になってしまった。

朝食>サンドウィッチ(焼き)、ヨーグルト焼きリンゴ入り、コーヒー、柿、トマトサラダ
昼食>ビーフンの炒め、かしわ唐揚げ、ご飯、揚げと茗荷の味噌汁、糠漬け(カリフラワー、人参)
夕食>カレーライス、グリーンサラダ


|

« Short Trip | トップページ | 女の道はLabyrinth »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112833/46732296

この記事へのトラックバック一覧です: 冬来たりなば、、:

« Short Trip | トップページ | 女の道はLabyrinth »