« 台風一過の一家 | トップページ | 冬来たりなば、、 »

2009年10月24日

Short Trip

子どもがパラパラとめくっているのを、ちらと横目で見ながらこちらでもページを繰る。
幼子が描いたような宇宙をゆくロケットが、文庫本の黒い表紙が照り返されるたびに眼の端に入ってくる。
「今日はどれとどれにするかな、、?」
「ドとレだけでミとかファはないのん?」
「それって"親父ギャグ"って云われてるのん? どの物語にしとこかなって考えてるんよ!」

かわいい子には、、、と云われるように「旅・冒険」をテーマに据えたその本は、SFの力を借りて子たちに出発を促すような短編が詰まっている。
自らの意思と、行動によって深めてゆく見聞が、大人になるにつれ見えないものに左右されがちな生き方を正してゆくことを語っている。

一話はたった3ページなのだが、子たちが得るものは大きいようで2,3の物語の読後、余韻に浸るようにド派手な雑記帳に何やら書き込んでいる。
挿絵を写すだけのもあるが、「目頭を押さえる」とか「ものすごい形相」とか表情に関した言葉を抜き書きしている。シナリオのト書きだけがならべられたふうで、つい指示されているような感じになるおかしなページなのだが、当の本人は真剣でおやつも置いてしきりに鉛筆を動かしている。

時に、そのただひたすらにその事だけに没入できることは羨ましく思う。

朝食:バゲット2切れ、コーヒー、葡萄ジュース
     サラダ(マッシュポテト、ブロッコリー、レタス)
昼食:肉じゃが(丼にして玉子を割り入れたやつ)
     厚揚げの炊いたん、酢もずく、豆腐の味噌汁
夕食:チジム、トマトのマリネ、湯豆腐
     サラダ(水菜、ニラ、胡瓜、人参)、


|

« 台風一過の一家 | トップページ | 冬来たりなば、、 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

sadaさん、こんばんは。
面白そうな本ですね。
興味が湧いてきました。

それから、相変わらずすばらしい献立を毎日召し上がってるのですね。


投稿: ののか | 2009年10月27日 23時07分

大人なら2時間もあれば読了してしまうものでも、挿絵に見入ったり飛ばしてみては、また戻りつつ、、、。
星さんのショートショートほどブラックな感がないので、どこかの梅酒のようです(笑)

本当はもうパン食から離れようと思っているのですが、朝のお汁の用意に手間取り、ついついですね、、。
免疫力を上げるのに、米は雑穀をいただいています。近くの"日本一の"湧水で研いで炊いてます。

投稿: sada | 2009年10月28日 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112833/46574057

この記事へのトラックバック一覧です: Short Trip:

« 台風一過の一家 | トップページ | 冬来たりなば、、 »