« Cheep Trickな夕飯 | トップページ | ♪Black Mountain Side »

2007年11月15日

通販雑誌のもらい物

最近は家電も次世代への"デジタル化"のため、どんどん新製品があふれているようだ。とはいうものの、アナクロな私には電気ストーブよりは手あぶりがよい。尺もあれば小さな五徳を据えて鉄瓶を用意すれば、"松風"に耳を傾けることもできる。

子たちが寝静まれば、ちろりのお出ましで"あたりめ"や"畳いわし"を炙ったり色々と面白く夜を過ごせる。ずっと前に古美術商で見たものは永楽の写しだったか、正にそのものだったのか子犬の姿をしていて何とも洒落たものだったが、何年働いても傍に置くことはできないような値が付いていたのを思い出す。家人が取り寄せていた通販雑誌が、ソファに置いてあるのに眼が留まり、、、

「まさか手あぶりは載ってへんわな、、?」と、ページを繰ってみると山田詠美と野坂昭如の往復書簡が載っていた。

野坂昭如は脳梗塞でリハビリ中だが、こうやって眼にする文章は元気だった頃の氏の文体とはどこが違っていた。というよりも、自分を慕ってくれる人に対する優しさがじんわりと滲んでいる感があった。山田詠美は上が5年生なので丁度「風葬の教室」を読み返しているのだが、氏の作品は文学ではなく「この国のなくしもの」、「終戦日記を読む」など国のあり方について、持論を展開しているのをいくつか読んだことがある。興味があったのではなく、

「知らんことが、先の生活に思いもよらん変化を及ぼすかもしれんな、、。」

と、半ば脅迫気味に語る友人の言葉が変に引っかかったことが始まりだった。

若い頃は正視していなかった。高校時代に映画「東京裁判」を"クラブをサボってでも観に行くべき、、"と、何人かで出掛けた(今思い返すと、先生の言葉にはホンマに大らかな校風が受け取れる。感謝、感謝、、)が、東条が頭をはたかれた場面でアッっと声を上げそうになったのだけが思い出される。何とも情けない日々を思い起こしてしまうと、杯も手につかなくなるようだ。

日本は、日本人はどう考え行動するべきなのか?難しい問いではあるが、考えなければ流されてゆくのだからあらゆる意見や異聞に耳を傾け、眼をそむけることないようにしなければとあらためて考えた。もう一度氏の著作を読み返してみるきっかけになった。

清志郎も戻ってくることだし、氏の元気な姿が早く見られれば嬉しいことである。

|

« Cheep Trickな夕飯 | トップページ | ♪Black Mountain Side »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

どうも。
こちらでは、火鉢と呼んでいます。実家にはまだありますよ。

祖父母の生きている頃は、お正月の2日となると大勢のお客さんがあって、実家の床の間のある10畳の程の和室がもてなしの場でした。
おせち料理も出尽くし、宴たけなわになったころ、火鉢で”餅”が焼かれました。
そこに、醤油と海苔が添えられて・・・

火鉢の場所は、いつも祖父の右側でしたね。

うー、なつかしいなぁ。

投稿: bucky | 2007年11月15日 17時01分

どうも、buckyはん。
う~ん"手あぶり"も火鉢の内なんですわ。五徳のないもんで、直径が30cm以下のものを言うてるようです。
この時季にはお客様がいらしたときに、お席に用意してました。もうだいぶ昔のことになりますなあ、、。
基本的に一人に一つずつお出しするものやさかい、シーズンオフの片付けに一苦労ありましたな。

火鉢にも関東型、関西型ありますねん。ところで、せやって焼きつつ食べはった"お餅"は丸いのんですか角切りやったですか?
お海苔付けはんのに違いを感じますわ、、。
え~それと、あれから"お夜食"どないしゃはりました?

投稿: sada | 2007年11月15日 19時02分

関東ですから、角切りしかないですよ。近所で丸餅は見たことがありません。ついでに言っておくと、餅と餡をどう食べるかですが、大福仕様に中に餡を入れることはありません。餡に餅を”ぶち込む(笑)”それが東のやり方です。
九州出身の母は、最初、食にかける手間が少ないので驚いたと言っていました。

夜食はですね、やはり、”豆腐”じゃ許してくれないので、昨日はササミ(sadaさんのアイデアに、”そうか、ササミね”って)から取ったスープを調味して、温素麺。白髪葱と温泉卵(わざわざ作った)、もちろん、ササミもほぐして、最後にごま油をちと回し掛けました。

感想は、「結構うまい」だって。

投稿: bucky | 2007年11月16日 12時52分

やるじゃん!"かしわ"って言うたら伝わらへんかったかな?
私は当番で今夜のまかないの"ポトフ"炊いてます。火加減だけなんで楽です。

横浜の大学へ進学した悪友の話では、煎餅やおかき等の米菓子は関東のが美味しいそうです。餅は団子以外で丸いのんを見たこと無いわと言うてました。

ところでこんなん見つけましたで!気合入ってますで、、(笑)  http://www.tombow.com/company/press_backnum/070903.shtml

投稿: sada | 2007年11月16日 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112833/17080599

この記事へのトラックバック一覧です: 通販雑誌のもらい物:

« Cheep Trickな夕飯 | トップページ | ♪Black Mountain Side »