« Something New | トップページ | 『物語の役割』と私の役割 »

2007年2月25日

Keep my hand in !

以前に或季刊誌上で掲載されていたものが、一冊の本になったと友人が教えてくれた。
それは「"手"をめぐる四百字」という連載と同じ題名で、副題に"文字は人なり、手は人生なり"とある。

少しむかし"顔"という言葉の題された書籍が、いろいろと出回っていた時に「一流の顔」という本を読んで、人に対して多くのこと見落としている自分に気付いた。
今度の"手"に関する本は何をもたらしてくれるのか、興味津々でページを繰っていった。
この「"手"をめぐる、、」は活字で組まれた印刷物ではなく、各界の著名人が肉筆で四百字にまとめられたものが、雑誌ページそのままに改めて製本されたものである。流石にその道のプロの眼力には唸らされた。手を通して多くの様々な人生があること「この人は字が巧いなあ。」と感心させられる方は少なかったが、逆に字面からその人の存在感がより大きくなった方もいた。

、、前略
目で世界を見る、耳を澄ます、想像力を働かせる。でも真に感じるのは手で触ったものだけだ。何といっても生まれ落ちる瞬間、手で受け止められるのは、生き物の中で人間だけだろう。(柳美里)

私はどうだろう?家族を含めて周りから、この手に信頼を感じてもらえるだろうか?啄木のようにしばらくジッと見つめる夜だった。

|

« Something New | トップページ | 『物語の役割』と私の役割 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

今晩は♪

働けど働けどわが暮らし猶楽にならざり~です。ハイ。

投稿: ののか | 2007年2月26日 22時29分

ようこそ、ののかさん。
うっとこもこの月はへこみました。戦略が必要ですね。

これと一緒に借りた絵本たちを、朝食の折に一冊づつ読んでやろうと思ってます。
そういや「しろのあお part2」出ましたね。5年生の男の子主人公です。

投稿: sada | 2007年2月26日 23時15分

sadaさんへ。

図書カードがあったのを思い出しました。
『しろのあお』ベストセラーの第2弾なんですね。
本屋さんで探してみます。

投稿: ののか | 2007年2月27日 18時50分

この月は図書館へ良く足が向きました。
エエことかあかへんことか、、?
と云うわけで"二月、逃げた"んです。

投稿: sada | 2007年2月28日 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112833/14050757

この記事へのトラックバック一覧です: Keep my hand in !:

« Something New | トップページ | 『物語の役割』と私の役割 »